タグ:音楽 ( 26 ) タグの人気記事

大学生二人分+一人の食事

色々と詰まりに詰まった数週間でした。
シカゴに学会→甥っ子+友達をうちにシカゴから連れ帰る→春休み
といった感じの数週間で、休まる暇がなくて。

特に大学生二人を飼っている間は酒の買い出しと食事の準備で一日をつぶしていました。
若い体育会系二人に飯を作るとなると、とてつもなく時間がかかるんですね。
高校生を養っている人達の凄さを実感しました。
普段適当に作るスピードメニューも一時間ほどかかったりして、ぐったりしていました。

まあ、実は休まる暇がないってのはその時期位だったんですけどね。
春休みは博論を書きながら、甥っ子達と楽しんだプレステ2のスノーボードゲームを
今度は独りでやってました。

甥っ子達とプレイしている間は、「すげえどうやったんだ」「うわだせえ」なんて
学生気分に戻って騒いでいたので楽しかったのですが。

洋ゲーで、さらにアウトドアな競技なためテンションがやたら高く、そのせいもあって
一人でプレイをすると孤独感がすごいんです。
操作している日本人キャラがエアーを決めて「すっごい気持ちいい!」とか叫んだ後、
地面に着くまでのちょっと暇な時間、雪の日にくらい部屋で電気をつけず、
下着姿の自分を意識してしまったりするのです。

すっごい気持ちいい。

未だに記録更新を黙々と行っています。

甥が来たときの食事三種:

麻婆なす丼

d0188704_3193230.jpg


鍋一杯に作りました。しかし慣れない分量の為、花椒が弱い仕上がりに。

バンミー

d0188704_3275426.jpg


具は鶏腿を乾燥レモングラス、ナンプラー、砂糖のマリネードに漬けた後オーブンで焼いたもの。
結構簡単に作れるかと思ったのですが、
マヨネーズ、紅白なます、パクチー、鶏肉、青唐辛子の薄切りと具を結構何段階かに分けて
入れなければならないので予想以上に時間がかかりました。
作成後は首が痛んだ。

そしてもう一つ、シリアスイーツのカルニタス

d0188704_3192515.jpg


d0188704_335493.jpg



分量通りに作ってみたら今まで以上にうまいのが出来ました。
ただし豚肉が1.5キロ程必要なので、作る機会はもう二度とないかと。

足りないのではないか、大学生達は空腹なのではないかという強迫観念にとらわれ、
ついでにグアカモレとチップスを出しました。

d0188704_3191692.jpg


いやあ、アルトロペズケンジさんのレシピは今のところ外れなしです。
今年にはレシピ本を出すらしいので、楽しみです。

音楽ですが、最近は意外とリラックス出来るストーナーメタルとバーズを交互に聞いています。



スリープ。他の作業に打ち込むのに最適。



あとトゥーンヤーズのギャングスタ。これは普通に素敵。


[PR]
by surcredibility | 2013-03-26 03:43 | グルメ・クッキング

にぼし

しばらく前、一人暮らしになって気分が高揚していたせいか、
「にーぼしー、にぼーしー、にーぼしー」
と歌詞を全て煮干しにした替え歌を歌っていたのだが、
なんのメロディーにのせていたのか覚えていない。

思い出したい。

あと最近、女友達とプレハブ風のプリクラ(地元高校生カップル頻用)に入ったら、
馬を連れてプリクラを撮った人が残していった馬糞を見つけ、騒ぎを聞きつけ入ってきた
大阪人の中年男性と馬糞の事でやたら盛り上がった、という夢を見た。

糞が頻出する私の夢の中でも、ちょっと悩んでしまう位の狂い様だった。

レシピ入りのヨーラテンゴのビデオ



ラブリーさを自覚し過ぎな感じがする。

最近、チキンカツを作ったので、残り物を使用しトルコライスを自作。

d0188704_14515977.jpg


ドミグラスを作る体力が残っていなかったので、上にかかっているのは小麦粉、コンソメ、
バターを使った簡単グレイビーです。うまいが、この組み合わせでなければいけない必然性が全く見えず。
[PR]
by surcredibility | 2013-02-11 14:54 |

ビクトリア

助平心が芽を出したためアメリカ最大手の下着通販サイト、ビクトリアズシークレットを
しばし眺めて一息ついたら、開くサイトの広告が全て下着姿のモデルに占領された。

自分のリビドーを見せつけられている。

これをもっと主義主張のごとく語れればいいのだが。
性的興奮は正義。勃起は主張。

リビ道。

でこれもビクトリア


[PR]
by surcredibility | 2012-12-12 14:00 |

ガイデッドそしてカリフラワー

いやあ。

立て続けに素敵なライブを見る事が出来るのは結構まれなのですが。

先日のワイルド・ナッシングとは比較にならないほど
一昨日見たガイデッドバイボイセズはかっこ良かったです。

インディーロックの重鎮でありながら、その実態は小太りの中年男集団という渋さ。
ビール腹を揺すりながら1.75リットルのテキーラ瓶を煽り、軽快にマイクを振り回し
回し蹴りを披露する精力的な様子。

そして歌に合わせ踊り、歌い、抱き合い、汗まみれの体をぶつけ合う
三十代の小太り閉塞的独身低収入、恒常的腰痛持ちっぽいファンの集団。

熱狂的な哀愁を感じさせる素敵なライブでした。



夜の終わりには現代の歌声喫茶、みたいな様子になってました。


で、カリフラワーの事なのですが。

アメリカでは秋、冬になると結構野菜の価格があがるのですが、
カリフラワーは常に安定した低価格を保っているので、
寒い季節になるとかなり重宝します。

で、カリフラワーってあまり料理法がないようなイメージなのですが、
淡白な味故に結構色んな調理方法、各国の調味方式に馴染むのです。

てことで先日のうまかったおかず:

d0188704_5234467.jpg


カリフラワーのチリソースです。

カリフラワーは茹でずに焼きます。
一センチほどの薄切りにして、フライパンに放り込み、両面を焼きます。
もしくは高温のオーブン(400f, 200c)に入れて焦げ目がつくまで放っておきます。

カリフラワーに火が通ったら、
空のフライパンに豆板醤をちょこっと、にんにく、生姜をとぱっと入れて、
香りがたってきたら酒、醤油、砂糖、そしてケチャップを入れます。
調味料がなじみ、ふつふつと言い始めたらカリフラワーを入れて、
和えて、おたまなんかでくるくるっとひっくり返して皿にのせます。
くるくるって部分は語感が良かったから入れただけなので、まあ普通に
かきまぜればいいって事です。

生姜を入れず、チリパウダーを追加したらまた違う味わいになってなかなかうまいです。


関係ないのですが、最近シドニアの騎士を読んでいます。
面白いです。

フェミニズムの一部にハサウェイ率いる「サイボーグフェミニズム」というのがあるのですが、
まあ、ここでそれを説明するのが面倒な上に専門分野でもないので気が引ける、という事で
逃げます。

まあ、シドニアの騎士がそれっぽいって事です。サイボーグっぽい。
面倒さと適当さが溢れ出ててごめんなさい。
[PR]
by surcredibility | 2012-10-01 05:38 | グルメ・クッキング

いやー。

この年になっても音楽でむふーってなるんですね。

なんとなしにワイルドナッシングのライブに行ったら、
いや、もうかなり素敵な経験をしました。
もうドリームポップ系には食傷気味と断定していたのですが、


一曲目聞いたらもう半勃ちになりました。なんか、素敵で。



こんなんです。


で、またいいのが、バーにいる女の子がみんな目がかわいいんですよ。

基本的にレベルが高い、とかいう事ではなく、みんな恋しているのです。
バンドを見てる目がハートマークになってました。

それがかわいくてかわいくて。

こう、歌ってる人はまあ、普通の人なのですが、
歌がまたこう優しいというか、気が利きすぎる子、みたいな感じがして。
そのせいでみんなちょっと乙女になってました。

まあ、反勃ちの私が言える事ではないのですが。

反勃ちで乙女になっていた60分でした。
[PR]
by surcredibility | 2012-09-14 14:44 |

牛スジ

オフィスアワー(生徒が自由にオフィスを訪問出来る時間)なのですが、
オフィスを一緒に使ってる人が今多いにオフィスを活用しているので
追い出されました。てことで暇つぶし。

アメリカに来て結構辛かったのが、日本と同じ肉の部位が手に入りにくい事。
特に牛スジの土手焼きを得意料理と吹聴してまわっていた私としては、
牛スジが手に入らないのがかなり辛かったです。

最近やっと代用品を見つけました。

アメリカでいうビーフシャンク。
スーパーでなるべく安い牛肉の部位を探していたら見つかりました。
こんなん:

d0188704_0441652.jpg


日本で買える牛スジに比べてゼラチン質と脂肪が若干少なめですが、食感と味は結構似てます。
最近はこれを小さめのぶつ切りにして下茹でと水洗いをしたものを、
醤油、酒、砂糖で薄く味付けしただし汁(だしの素)で煮たものを常備しています。
冷蔵庫に入れて次の日取り出したら煮汁まで固まっています。
これを蒟蒻、味噌、、酒と一緒に火にかけたら五分足らずでどて煮が出来ます。
他には、チリに使ったり、台湾風牛肉麺に使ったり、カレーうどんに入れたり。
安く、応用がききます。

3月になったので、また今月分のレコード購入の事を考えなければ。
初期ステレオラブは最近まで聴いた事がなくて、
トマトケチャップ皇帝以後しか知らず毛嫌いしていたのですが、
最初の三枚ほど、たまらなくいいです。



あと初期のクラウトロックっぽいのもいい。

トマトケチャップ以後完全にお洒落系音楽です。
カフェラテとか堅いパンとか脇毛とかビデみたいなヨーロッパ感が。

あと今更ながらデトロイトメタルシティ読んでます。
こういう系の漫画がどんどん映画化されていきますね。
見てみたいと思いながらも帰ったら忘れてしまいます。

d0188704_22869.jpg


雨の中の涙のように。

あー、ブレードランナー久しぶりに見たい。
[PR]
by surcredibility | 2012-03-15 02:03 | グルメ・クッキング

XO醤のお粥

結構遅れた話題になります。


亡くなってしまいましたね、あの音楽家。



かっこいい音楽作って、


何かと派手なパフォーマンスで驚かせて、


素敵な人でしたが。






マイク・ケリー。








って、まあ、数年したら今書いたもんが何故ひねくれてるのか、
全く分からなくなっていると思うのですが。

お粥です。

d0188704_1014283.jpg


何故か分からないが喉の調子が悪い状態が何日か続いたので、
喉にいいものを、と思って作ってみました。

子供の頃は過度にいわゆる病人食を嫌っていて、熱があっても麻婆ナス丼なんかを食べていました。

そして親がいないのをいい事に、「木曜洋画劇場」とかを録画したビデオの、ベッドシーンを繰り返し再生していました。
セガールの出る映画ってヌードが出て来るイメージがありませんが、実は乳首が見えるシーンが一つは保証されているんですよね。
アクション+セックスだと007が脚光を常に浴びているせいか、これ、結構知られてません。

という訳で少年時代は全くもって療養を意識していませんでした。

しかし台湾人の作ったお粥を食べさせてもらってから、病人食と言いがたいうまみにやられ、結構お粥を食べるようになりました。

という訳で、XO醤お粥です。
お粥に、XO醤のせて、ネギのせて、醤油を垂らして終わりです。

まあ、簡単です。

うまいです。
[PR]
by surcredibility | 2012-02-21 11:36 | グルメ・クッキング

海老のタコス (Tacos De Camarones Al Mojo De Ajo )

TAの仕事で忙殺。まあ、そういっても、結局院生の仕事の量なんてたかが知れてますが。
たいした仕事量ではないと分かってはいても、明後日に迫った3時間30分にわたる「サイレント期の女性と映画」の講義が怖くてなりません。私が壇上に立っている時、
生徒の目が死んでいるのは錯覚なのか現実なのか。
気になります。

という訳で、現実逃避。

d0188704_1582663.jpg


シリアスイーツで見つけた結構簡単な海老入りタコスのレシピです。

日本の家庭にもある材料で簡単に作れます。
ハラペーニョは生のものを手に入れるのは面倒かもしれません。
生のものを使い切るのは面倒なので、私は普段から酢漬けのハラペーニョを常備しています。
日本でも大抵の輸入鵜食品店で扱っています。
要はピクルスのようなものなので、結構使い道があります。
ポテトサラダにちょっと入れてみたり、薄切りにしたものを
フライドチキンや唐揚げと一緒に食べてみたり。

タコスのレシピに話を戻すと、結構手軽に作れてそこそこうまいです。
まあ、トルティーヤ消費用のレシピという感じでしょうか。
あと、ここで "Kosher salt" と書かれているのは、大粒の塩の事です。
普通の塩でもかまいません。


2月になったので今月のレコード購入を考えています。
ちなみに先月はヨーラテンゴのエレクトロピューラを買いました。

一つ目は Suicide のファースト。12ドル。
ゆるくて暗くてインダストリアルで変にブルージー。
たまに「ハウッ」っていうのがいいです。犬っぽくて。



もう一つは Jesus and Mary Chain のピールセッション。
普段はノイズがしゃがしゃなバンドですが、ピールセッションだとアコースティックありで、
バラエティーがあって聴きやすい。



そういやロストイントランスレーションのクレジットで
彼らのジャストライクハニーが使われていました。
こっちは22ドル。

悩む。

にしても、料理においても日々のルーティーンにおいても
なんか最近喜びを感じる瞬間が少ない気がする。

あと夜、たまに掛け布団に当たって逆におり曲がった髭が
口に入って目が覚める事がある。

あー、なんか刺激が欲しい。

ミニスカはいてみたい。

いや、ミニスカよりもちょっと堅そうな生地で緑とオリーブ色の間のような、
ちょっとミリタリーな感じが漂う膝丈とかがいい。

足首にバングル、ネイルは深爪。
[PR]
by surcredibility | 2012-02-07 05:21 | グルメ・クッキング

ひょうたんカボチャの味噌グラタン

冬休み中客人がいたので、二人分の料理を作るのに慣れてしまいました。
一人分の日々に戻って、思わず二人分作ってしまったときのむなしさは
ちょっとした重みがあります。

そんな間に作った一品。味噌グラタンです。

まあ、ひょうたんかぼちゃ

d0188704_5271528.jpg


ひょうたんかぼちゃを薄切りにしたものを、五分程柔らかくなるまで電子レンジにかけ、
それを味噌ベシャメルと和えます。味噌ベシャメルの作り方はまあ、
大体普通のベシャメルと同じです。バター大さじ2で小麦粉大さじ2をしばらく炒め、
適当な粘り具合になるまで牛乳を足して、その後適当な塩加減になるまで味噌
(まあ大さじ2ほど)を入れます。
これにパン粉をのせ、焼き色がつくまでオーブントースターに。
まあ、適当料理ですが結構うまいです。そして腹にたまります。

いや、ほんとに結構うまかった。そして腹にたまった。

最近は月一で買うレコードの選択に迷っています。
この月一のレコードってのはまあ、柴田翔の「されどわれらが日々」にあった
学生運動に身を投じるも、結局平凡な会社員に収まった登場人物の凡庸な悦びを
表現する描写でもあったのでなんとなくネガティブなイメージがあるのですが。まあ。そこは。

有力候補なのはまずヨーラテンゴのElectr-o-pura



ビデオがしょぼくてかわいい。
ここ十年、ずっと聴き続けていたバンドなのでぜひとも欲しい。
さらに10ドルって安値。

でもう一つが Technicolor Skull ってバンド。



このバンドのメンバーがケネス・アンガーって実験映画では神様のような
存在の人なので、映画学やってる身としてはなんとなく欲しい。

更に、もう一人のメンバーとは魔術方面の関係で知り合い、
レーベルがデスメタルなどが主力のレーベル、初回版は666枚という、
心の中二にぎゅんぎゅん来る要素が一杯です。
あとアンガーがつかっている楽器がテルミンってのもいい。
非ファッショナブルで。

で、関係ないのですが、うさぎドロップの実写化、ちょっとショックです。
ノルウェーの森実写化と同じ位。いい悪いを別として。

おれの中のダイキチのかっこよさを壊さないで欲しい、という感じで。

d0188704_5481671.jpg


何この不器用ながら愛らしいかっこよさは。

こんな感じで時たま読んでいる漫画のコマを保存したりしているのですが、
これがどこから来たのか全く思い出せない。

d0188704_5492411.jpg


なぜネギ。なぜ泣く。てかどういう文脈でそういう流れになるのか。
気になります。

で、最後にこれもあまり関係がないのですが、
新しい変態性の事を考えていて、
超音波式加湿器に小水を入れて、好きな人が来た時にそれをつける事で
自分の排泄物を吸わせるってフェチはどうかな、と熟考していたら、
それって、あれと全く一緒なんだよな。
寒い日に男性用の朝顔に放尿した時むわっと広がる蒸気。

男の人って、普通にそれをやってるんだよね。
一人で。

って思うと男性である事のペーソスを感じてしまいました。

おしまい。
[PR]
by surcredibility | 2012-01-21 05:55 | グルメ・クッキング

全粒粉のショートブレッドクッキー

相変わらず博士課程前期終了試験に向けて勉強しています。
しかし得意科目であるジェンダー/クィア系の勉強をしているせいか、
マルクス系統の読み物をしていたしばらく前に比べ、気分がかなり楽です。
そのかわり寝ても覚めてもファラスやら、ペニスやらについて考えています。
その成果か、私の分野でもよく知られた学会での発表が決まりました。
発表内容は「ふたなり」です。成人漫画です。濃ゆい。

そんな毎日を過ごしているせいか、たまに反動で乙女化します。
受け持っているラボに自分で作った甘いもんを持って
ステラおばさんしたりしています。
髭面(それも半端じゃないもじゃり具合)の三十近い男がクッキーをどっさり抱えて
にやけながらにじり寄ってくるのは相当気味が悪いと思うのですが、
生徒には結構評判がいいです。

そんな時につくったもの:
全粒粉のショートブレッド。

d0188704_655865.jpg


レシピはここから。

コーンスターチは片栗粉でも大丈夫だと思います。
あとプルグラバターは普通のバターより脂肪分が多いものなのですが、
面倒なので普通のバターで作ってもいけました。
クッキーカッターがあれば良かったのですが、そんないいものがある境遇ではないので、
コップを使って切り出しました。

全粒粉の食感と香りで、普通のショートブレッドよりも味わい深い感じがします。
あとカロリーが恐ろしく高いので、カロリーメート代わりに二つほどさくっと食べて
外出も出来ます。

それとは全く関係が無いのですが、レコードを久々に買いました。
買ったって自慢する場がないので、ここに書いておきます。
Arthur Russell の World of Echoes。
作曲家のトレーニングを受けながら、アングラなハウスで有名になった人が
録音した、しごくローファイなアルバムです。
他では使用済みが58ドルとかで売られているのですが、
地元のレコード屋で売れ残っていた新品が18ドルでした。
全然クラブ音楽っぽくなくて、むしろかなり今で言うローファイ的な感じです。



あとネット上で話題になっていたようなので、魔法少女まどかマギカを見ています。
あまりに「魔法少女」のイメージからかけ離れていて、死にそうになってます。

他では「よにんぐらし」がかなりツボ。

d0188704_77547.jpg


読んでいて幸せすぎる。
[PR]
by surcredibility | 2011-12-03 07:10 | グルメ・クッキング


アメリカ、貧乏、料理


by surcredibility

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
グルメ・クッキング
外食


ビール作り
未分類

以前の記事

2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

フォロー中のブログ

まいにち酒飲み

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

パタースビア
at 2015-04-19 07:51
スタウト作ってます
at 2014-11-01 03:21
家でビールを作る手順
at 2014-10-10 01:37
ビール作り
at 2014-10-08 07:11
アメリカ式ミートボールの作り方
at 2013-06-27 06:26

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
お酒・お茶

画像一覧