芽キャベツ砂肝

TAをしている授業でいっつも居眠りしているアジア人男の学生がいて、
おおっぴらに居眠りしているふてぶてしさとかがかなり嫌いなのですが。

見かけがいとうせいこうっぽいのでどうしても憎めません。

シティーボイズライブのいとうせいこう、大好きです。

銭湯の煙突を登る人のコントで彼が演じていたアース・ウィンド・アンド・ファイアーの
モーリスホワイト先生を、私はいつまでも覚えています。

でこの前焼き鳥をした時に大量の芽キャベツと砂肝が残ったので、炒め物にしてみました。
ごま油、砂糖、醤油、酒、炒りごまとなんとなくプルコギ的な味付けに。

d0188704_13352823.jpg


こりっとしているのとわさっとしているのが混じってうまかったです。

いとうせいこうも大好きですが、芽キャベツも大好きです。
[PR]
# by surcredibility | 2013-04-16 13:38 | グルメ・クッキング

アメリカ人とご飯を食べる(もしくはアメリカ人にご飯を振る舞う)のが面倒な理由

その理由にしても大分個人差、あと出身地、社会階層、人種、文化などで
かなり変わってくると思うのですが、とりあえずここ数年かなり鬱憤が溜まってきているので
ここで吐き出します。

ちなみに私の周りは中西部、中流階級の白人がほとんどです。参考に。
あとこういう些細な事で苛立つのは、私がご飯に関してはかなり心が狭いからだと思われます。

1:偏食が多い。

「おれはなんでも食べる」という友達がいたのですが、何度か食事を一緒にしている内に、「きのこだけは駄目」「卵の黄身は気持ち悪い」「海産物は食べれない」ってどんどん食えない物が出てきて、どんだけ嫌いな物が多いんだよ!と憤りました。決定打は「ハンバーガーにはこだわりがある」と言っていながら「中まで完全に火が通ってないと食えない」って。他にもチーズが無理、小麦粉が無理(拒否反応が出たとかではなく)、鶏の皮が無理、
と人を集めて飯を食う時は何を食べるか決めるのに骨が折れます。

2:食わず嫌いが多い。

食べた事がない肉の部位、あまり知らない国の料理、香りが強めの調味料、珍しいハーブ等は
ことごとく拒否されたりします。まあ、これも人によりますが。
こういうものは「気持ち悪い」と一蹴される事も。
「ナンプラーが気持ち悪い」って奴に
「このまえ食べてた私のベトナムカレーってナンプラーがめっちゃ入ってるよ」と言ったら、
「分かってたけど何も言わなかった」っていやいや嘘だろ。文句言わず食いまくってたし。
いやいや何故そこで見栄張る。

3:ベジタリアンが多い。

モラルの関係、健康に問題があるためにベジタリアンな人には該当しません。
こっちではなんとなく健康にいいのかな、あとおしゃれ気分を味わいたいみたいな
曖昧な理由でベジタリアンをしている人が結構います。

正直、それなら肉を食う量を減らせよ。と思います。
あとそれなら少量の肉を食っても問題ないだあろ、とも。
しかしこういう人は「肉を食べると消化器に負担がかかる」と
大量のポテトフライと添加物一杯の偽バーガーを食いながらほざきます。

グループで「うまいとこで飯を食おう」ってなっても、おしゃれベジタリアンがそこに入る事で
飯を食える所が限られてしまい、結局ファミレス的なとこで飯を食うってな事が多々有ります。
一度、おしゃベジの人と本格的な中華料理を食いに行ったのですが、その人が食える物がなく、
結局二人で野菜抜きの悲しい焼きそばを食べました。
ちなみに大根餅も頼んだのですが(その店の人はベジタリアンだと言っていましたが)
その人はチャーシューの粒が少量入っているため、食べるのを拒否していました。

もちろん中には気を使って、
「おれがベジタリアンなの気にせんでおいしいとこ行ってなんでもうまい飯頼もう、
今日はおれは肉食だ」って言ってくれる人もいます。

そういう人とは今でもいい飯仲間です。そういう人と飯を食う時はお礼に、
ベジタリアンの飯がうまい所を頑張って探すか、肉を食っても後悔出来ない、目一杯
飯がうまい所を探します。

4:飯を残す奴が多い

普通のレストランでは残った飯を持って帰る事が出来るのでいいのですが、こういう人が
食い放題に行くと、山のように食べ物を盛って、山のように残します。苛立ちます。
あとそういった人がうちで飯を食ったとき、自分の皿に茄子の味噌炒めをごそっと
盛っておきながら、タマネギとピーマンだけを残しました。子供かよ。

5:大したこだわりがないのに、見栄を張る

前述のハンバーガーの奴もこのうちの一人です。
レストランの評価に関しては、あまり「保留」って考えがありません。
とりあえずひたすら持ち上げるか、思いっきりけなすかのどっちかです。

一度、中西部生まれ中西部育ちの人が、インドの両親に育てられた人の
「あそこのカレーそこそこうまいよね」に対して「いやまずいよ」って
言い返していたのを見て、悲しくなりました。

こういう人が、コーラ・ペプシ論争について一家言持ってたりします。

6:大したこだわりがあり、それがうざい。

ファストフードは糞、チェーン店は糞、有機栽培でないのは糞、大型スーパーは糞、
といった意見を持っている人達が結構います。

こういう人と飯を食ったりすると、うんちくが長く、
飲んでる時に簡単に飯を済ませるのも難しく、
そして食わず嫌いを自己正当化する事が多いとかなり面倒です。

一度、「おれは普通のスーパーの普通の卵を使っているよ」と言ったら、
「あなたの作った卵の入った料理はこれから食べない」と言われました。
いや、食ってくれって頼んだ覚えはない、と思いました。




まあ、こんなとこです。

私が一緒にご飯を食べる人に関して注文が多すぎるのかもしれません。

ではどんな人が理想的か、というと、
こだわりがあってもなくても、色々なものをおいしく食べてくれる人なら結構だれでもいいです。
その点、この間泊まっていった大学生達は最高でした。

「パクチー食べれる?」         「なんでも食べれます」
「珍しいね、パクチー嫌いな人多いのに」 「パクチーってなんですか?」
「今食ってるそれがパクチーだよ」    「あ、これですか。うまいです。」

てな感じで楽だわうまそうに食うわと、うれしかったです。


あ、それと、「おいしい」って(外食、家食に関わらず)言う人は素敵です。

結構言わない人がいるんですよね。女性より男性、
自炊するひとよりしない人に多い傾向のように感じます。

この記事を読み返したら自分の心の醜さが出まくってて、恥ずかしいです。
[PR]
# by surcredibility | 2013-04-10 02:53 |

父親が女装したら巨乳のMISIAみたいになった、という悪夢を見た。

母と姉がひたすら否定的な中、父親に同情して
「いや、結構かわいいよ」ってフォローし続けた夢の中の私のけなげさ。
[PR]
# by surcredibility | 2013-03-27 04:07 |

大学生二人分+一人の食事

色々と詰まりに詰まった数週間でした。
シカゴに学会→甥っ子+友達をうちにシカゴから連れ帰る→春休み
といった感じの数週間で、休まる暇がなくて。

特に大学生二人を飼っている間は酒の買い出しと食事の準備で一日をつぶしていました。
若い体育会系二人に飯を作るとなると、とてつもなく時間がかかるんですね。
高校生を養っている人達の凄さを実感しました。
普段適当に作るスピードメニューも一時間ほどかかったりして、ぐったりしていました。

まあ、実は休まる暇がないってのはその時期位だったんですけどね。
春休みは博論を書きながら、甥っ子達と楽しんだプレステ2のスノーボードゲームを
今度は独りでやってました。

甥っ子達とプレイしている間は、「すげえどうやったんだ」「うわだせえ」なんて
学生気分に戻って騒いでいたので楽しかったのですが。

洋ゲーで、さらにアウトドアな競技なためテンションがやたら高く、そのせいもあって
一人でプレイをすると孤独感がすごいんです。
操作している日本人キャラがエアーを決めて「すっごい気持ちいい!」とか叫んだ後、
地面に着くまでのちょっと暇な時間、雪の日にくらい部屋で電気をつけず、
下着姿の自分を意識してしまったりするのです。

すっごい気持ちいい。

未だに記録更新を黙々と行っています。

甥が来たときの食事三種:

麻婆なす丼

d0188704_3193230.jpg


鍋一杯に作りました。しかし慣れない分量の為、花椒が弱い仕上がりに。

バンミー

d0188704_3275426.jpg


具は鶏腿を乾燥レモングラス、ナンプラー、砂糖のマリネードに漬けた後オーブンで焼いたもの。
結構簡単に作れるかと思ったのですが、
マヨネーズ、紅白なます、パクチー、鶏肉、青唐辛子の薄切りと具を結構何段階かに分けて
入れなければならないので予想以上に時間がかかりました。
作成後は首が痛んだ。

そしてもう一つ、シリアスイーツのカルニタス

d0188704_3192515.jpg


d0188704_335493.jpg



分量通りに作ってみたら今まで以上にうまいのが出来ました。
ただし豚肉が1.5キロ程必要なので、作る機会はもう二度とないかと。

足りないのではないか、大学生達は空腹なのではないかという強迫観念にとらわれ、
ついでにグアカモレとチップスを出しました。

d0188704_3191692.jpg


いやあ、アルトロペズケンジさんのレシピは今のところ外れなしです。
今年にはレシピ本を出すらしいので、楽しみです。

音楽ですが、最近は意外とリラックス出来るストーナーメタルとバーズを交互に聞いています。



スリープ。他の作業に打ち込むのに最適。



あとトゥーンヤーズのギャングスタ。これは普通に素敵。


[PR]
# by surcredibility | 2013-03-26 03:43 | グルメ・クッキング

にぼし

しばらく前、一人暮らしになって気分が高揚していたせいか、
「にーぼしー、にぼーしー、にーぼしー」
と歌詞を全て煮干しにした替え歌を歌っていたのだが、
なんのメロディーにのせていたのか覚えていない。

思い出したい。

あと最近、女友達とプレハブ風のプリクラ(地元高校生カップル頻用)に入ったら、
馬を連れてプリクラを撮った人が残していった馬糞を見つけ、騒ぎを聞きつけ入ってきた
大阪人の中年男性と馬糞の事でやたら盛り上がった、という夢を見た。

糞が頻出する私の夢の中でも、ちょっと悩んでしまう位の狂い様だった。

レシピ入りのヨーラテンゴのビデオ



ラブリーさを自覚し過ぎな感じがする。

最近、チキンカツを作ったので、残り物を使用しトルコライスを自作。

d0188704_14515977.jpg


ドミグラスを作る体力が残っていなかったので、上にかかっているのは小麦粉、コンソメ、
バターを使った簡単グレイビーです。うまいが、この組み合わせでなければいけない必然性が全く見えず。
[PR]
# by surcredibility | 2013-02-11 14:54 |


アメリカ、貧乏、料理


by surcredibility

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
グルメ・クッキング
外食


ビール作り
未分類

以前の記事

2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

フォロー中のブログ

まいにち酒飲み

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

パタースビア
at 2015-04-19 07:51
スタウト作ってます
at 2014-11-01 03:21
家でビールを作る手順
at 2014-10-10 01:37
ビール作り
at 2014-10-08 07:11
アメリカ式ミートボールの作り方
at 2013-06-27 06:26

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
お酒・お茶

画像一覧