<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

カンザスバーベキュー事情

独り暮らしの寂しさというのは、ボディーソープがきれた後シャンプーで体を洗う時に感じます。
誰にも咎められないため、数ヶ月間シャンプーで体を洗い続けました。
「体で匂いのきつい部位(陰部、脇)は毛が生えてるから合理的なのだ」と自分に言い聞かせながら。
知っていますか、シャンプーで洗った脇は、アグレッシブにいい香りを放つ事を。

まあ、それはいいとして、バーベキューの話です。

アメリカで言うバーベキューとは日本の「河原でバーベキュー」みたいなただ単に火で
グリルの上の具材を炙った料理ではありません。アメリカでグリル料理をバーベキューと呼んだら
怒られるか飽きられるかのどっちかです。

ではバーベキューとは何かというと、低温の長時間薫製で肉を調理する事です。
そのため家庭では結構難しいとされ、バーベキューはもっぱら外で食べるものとされています。
まあ、日本のラーメンなんかと同じで家庭でバーベキューを極めようとする人たちも結構いますが。

バーベキューはメンフィス、テキサス、カロライナのそれが有名ですが、
やはり一番知名度が高いのがカンザスです。

豚中心のカロライナやメンフィスと違い、カンザスは牛、豚、鶏、と結構節操がない事と、
甘くドロっとしたソースで知られています。

あとカンザスでもう一つ有名なのが肉の端っこを集めたバーントエンズです。
これはチャーシューやカステラの端っこと同じで、真っ黒に焼かれジューシーさは
あまりないものの、薫製肉独特の風味を最も強く味わえます。

ジャックスタックなどの例外を除いて、大抵のバーベキュー屋はカウンターで注文して
適当に椅子を探して食べるセルフサービス方式をとっています。

そして注文を受ける店員さんがかなり怖いです。
活気あふれる店内のため、注文の聞き方が問い、というよりは叫びです。
そのため、注文するまでにメニューをしっかり予習する事が必須です。
基本的な流れは、

↓注文は?
肉の種類を叫ぶ
↓他になにか頼む?
サイドの種類を叫ぶ
↓ブレッド・オア・バンズ?
欲しいパンの種類を叫ぶ
↓ドリンク?
飲み物を頼む

会計

というような感じです。食パンかバンズか、というのはサンドイッチを頼むと
聞かれる事が有ります。食パンを頼むのが王道、バンズは邪道とされています。
なので、できれば食パン(ブレッド)を頼みましょう。

ここ数年、カンザスシティに行く度に有名店を訪れバーベキューを食べてみました。
最近になってやっとどうにか「いい」「悪い」の基準が分かってきた気がします。

まずは最も知名度が高く、かつ店員さんも怖い Arthur Bryant's。

d0188704_904546.jpg


バーントエンズです。ここのはかなり強くスモークされているので、
肉は固めで薫製の香りがかなり強いです。あらかじめソースがかけてあります。

d0188704_922771.jpg


ここのもう一つの目玉メニュー、ビーフサンドです。ビーフの量が半端ないです。
持ち上げて食べるのは諦めて、解体してソースをかけながら食べたら結構うまくいきました。
脂が多めの肉がしっかりスモークの香りを吸収しています。
食べている最中はあまり強い印象を受けなかったのですが、後で思い出す度に好感度が何故か
上がっていきました。カンザスバーベキューの王道、という感じです。
脂っぽく肉っぽく野卑ととれるほどストレートにうまいです。丁寧さとかは、皆無。

で次は1995年とわりかし最近できた Oklahoma Joe's。
ここはアメリカの有名シェフ兼テレビタレント、アンソニー・ボーデインが作った
「死ぬまでに食べるべき料理トップ13」に入れられて一躍有名に。
最近出来たバーベキュー屋によくある傾向だと思うのですが、
古株の店に比べ、丁寧な感じがします。

まずはビーフブリスケットサンド:

d0188704_9141282.jpg


ぼーっとしていた時に「バンズオアブレッド!」と叫ばれたので、焦った末「バンズ!」
と返してしまいました。アーサーに比べ、脂少なめの肉ですが、薫製機の温度管理が
丁寧なのか肉はかなりしっとりしていながらスモークの香りもしっかりついています。
個人的にはアーサーの荒っぽさが好きですが、ジョーズのビーフの方が料理としての
完成度が高いように思います。

そしてこれがホグヘブンと呼ばれる豚スライスとソーセージのサンド:

d0188704_9182034.jpg


バーベキュー屋には必ずといっていいほどソーセージがあるのですが、際立ってうまいソーセージ
に会った事がありません。このサンドイッチも例外ではなかったのですが、
スモーキーな豚のアクセントになってかなりうまかったです。

でこれが豚、牛混合のスモーキンジョー

d0188704_9225447.jpg


甘じょっぱいソースをまとって出てきます。すてき。

あとジョーズはフライがめちゃめちゃうまいです。

後王道的バーベキューで有名な店でゲイツという店があるのですが、
味が結構微妙で失望したので、写真を撮っていません。
しかしここのソースはクミンの香りが強く結構癖があるので、
そのために根強いファンがいるようです。

てな訳でこれが王道的バーベキューの第一部。
毛色が少し違う店、知名度がさほどない店はまた今度紹介します。

てか慣れない事をして疲れたというのが本心です。
[PR]
by surcredibility | 2013-01-13 09:27 | 外食


アメリカ、貧乏、料理


by surcredibility

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
グルメ・クッキング
外食


ビール作り
未分類

以前の記事

2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

フォロー中のブログ

まいにち酒飲み

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

パタースビア
at 2015-04-19 07:51
スタウト作ってます
at 2014-11-01 03:21
家でビールを作る手順
at 2014-10-10 01:37
ビール作り
at 2014-10-08 07:11
アメリカ式ミートボールの作り方
at 2013-06-27 06:26

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
お酒・お茶

画像一覧