<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

中華風おこわ、など。

今日から五日ほど日本です。姉の結婚式です。
学期中なのでちょいきつい。
そして食材の消費が面倒。
てな訳でここ数日の生野菜処分メニューです。
こんなんです。

d0188704_22255751.jpg


適当サラダ、人参と豚肉の味噌炒め、中華風おこわ風炊き込みご飯。
サラダはその名の通り適当な味(ドレッシングだけは確実にうまい)
味噌炒めは名前のままの味、中華風おこわ風だけがヒットでした。
予想出来る通り、ちまきの中のご飯風な味です。
小さく刻んだしいたけ、みじん切りの干しえび、たけのこ、
人参をごま油で炒めてご飯にどかっとのせて炊きます。
炊けたらわっしわっしとシャモジで混ぜて食います。
おそらく餅米で作ったらうまいのでしょうが、
そんな金がないので普通の米に水多めで炊きました。
作った端から凍らせる事が出来るのが素敵。

もうすぐ搭乗の時間です。
さようならカンザス。
さようならフットボールで興奮して
中指を突き出してくる若い子達。

こういう日は奇をてらわずに
キンクスのディスタイムトゥモローです。
歌詞があの曲に似てる。あの「あー、明日の今頃は」っての。
ググるのも面倒です。
では。
[PR]
by surcredibility | 2011-01-31 22:32 | グルメ・クッキング

風邪とひょうたんかぼちゃ

引き続き風邪です。
相変わらず風邪に対しての策が分からず
とりあえずベッドでのろのろしています。
体力が落ちている対策としてもっぱら刺のなさそうな
メディアを消費しています。
昨日は一日中ベッド(と呼ぶのもどうかと思うソファベッド用の
クッションを床に置いたもの)でパンティ&ストッキングを見て、
今日は羊の涙を読みながらフォークを聞いています。
ちなみにジェイドです。
フォークの事は何も知識がありません。
羅針盤からはまったクチです。山本精一です。

そんな状況で料理をする訳にもいかないので、
部屋に閉じこもって昔作った料理の写真を眺めています。
これは珍しくオリジナルな感じのレシピ。
スープに使ったひょうたんかぼちゃ(バターナッツスクアッシュ)の
残りをシェパーズパイ風に作ってみました。
焼く前:

d0188704_7414132.jpg


で、焼いた後:

d0188704_743676.jpg


はい、悪い例です。
まずボケまくり。カメラのシャッタースピードが遅いのでこんなんしょっちゅうです。
後、不精してポテトをしっかり隅まで敷き詰めなかったから
汁が外に飛び出ています。

でも、味は結構うまかったです。
かぼちゃ、タマネギ、にんじんを
角切りにしたものを炒めて、そこにひたひたの野菜スープ、
ローズマリー、タイム、たっぷりのウスターソースを入れて
かぼちゃが柔らかくなるまで蓋を空けたまま煮ます。
ある程度汁気がなくなったら、グリンピースを入れ、
塩胡椒をし、オーブン用の容器に詰めます。
上に適当に作ったマッシュポテト(僕はバターとスープでのばしました)
を上に敷き詰め、適当にフォークで模様をつけ、
200度のオーブンでポテトにいい具合に焼き色がつくまで放り込みます。
で、取り出して10分ほど置いたら食べる。
ウスターソースに(僕が使ったリーアンドペリンなんかの場合)
アンチョビが入っているので、厳密にはベジタリアンじゃあありません。

まあ、ウスターソースなしでもいいかもしれません。
かぼちゃの味が引き立つかもしれんし。
そういえばかぼちゃをひき肉で代用したら、
普通のシェパーズパイが出来ます。
[PR]
by surcredibility | 2011-01-24 07:54 | グルメ・クッキング

白菜と鍋

風邪ひきました。
昨日体の調子が悪い事を知りながらも
友人と飲んで飲んでの夜を過ごしたせいでしょうか。
しんどいです。

そこで手軽に作れる風邪に良さそうな料理を、
と思いキッチンで色々まさぐったり切ったり
していたら、いつの間にかピェンローを作っていました。

d0188704_4223930.jpg


気がつけば寒いキッチンの中で小一時間程
料理をしっぱなし。それも鶏と豚肉が必要なのに、
豚ひき肉しかなかったため豆腐と混ぜて肉団子まで作ると
普段以上に手の込んだ昼食となりました。
豚肉、同量の豆腐、みじん切りにしたニンニク、
酒、醤油を少しという作り方。
生姜があれば最高だったのですが、
あいにく切れていました。

でも、食ってみたら体はあたたまるわ、
汗が出てすっきりするわといい事ずくめ。
本当はこれを作ってくれる人が一緒に住んでくれたら
最高なのですが。

しかし今の冷凍食品と缶詰生活のルームメイトに
そんな事を期待する事は出来ません。
あー意味ない。
早くルームメイトなしで暮らしたい。

にしてもアメリカで風邪を直したい時は
一体何をすればいいのでしょうか?
民間療法のチキンヌードルスープと
スプライトはあまり信用出来なさそうだし。
日本だったら漢方薬買い込んで
卵酒飲んで布団かぶれるのにな、
と思ってしまいます。
[PR]
by surcredibility | 2011-01-23 04:30 | グルメ・クッキング

フランスパン

学期があと何日かで始まるので
気分を引き締めようと思ってはいるのですが、
本を読む以外何もしていません。
学業よりも、
パン作り強化週間みたいになっています。
そのせいで更に焦り、
そしてそのせいでまたパン作りに励む。
悪循環です。
何故か気分がくすぶっている時は変な音楽を聞くように
なるもので、最近はリキッドリキッドにはまっています。
よう分からんけど、変態っぽい音です。

パン作りに話を戻しますが、
これはしばらく前に図書館から借りた
パン作りに関する本にのっていたフランスパンの
レシピ通りに作ったもの。

d0188704_4381181.jpg


二次発酵があったり結構ややこしかったのですが、
やっぱり手順を丁寧に守って作ったパンは成功する
確率が高いように感じます。
パンに挿んであるのは醤油で炒めたタマネギとモッツァレラ。
先にタマネギをよく炒めてから、最後に醤油を焦がす感じで入れました。
やはり焦がし醤油+チーズの組み合わせは外れません。
しかし何かが足りない感じが。
オレガノでも入れれば変わるのでしょうか。
このあたりのセンスのなさがどうしようもないです。

d0188704_4472311.jpg


これはおまけでしばらく前に作った
チョリソーと卵を炒めたのんをトルティーヤに挟んだ料理。
チョリソーといえば、ソーセージの姿のままで出て来る
イメージが強いですが、こっちで見るレシピでは
大抵ほぐしてから使っています。
ちなみに、元のチョリソーの味が微妙だったので、
この料理も結構どうしようもなかったです。
豚ひき肉にスパイスを混ぜるだけなので
そのうちチョリソー自作を試すかもしれません。
[PR]
by surcredibility | 2011-01-20 04:47 | グルメ・クッキング

飯 49 クッキー

昨日なぜか分からないけど少し憂鬱、
というそんなムードだったので、
気分転換にクッキーを焼きました。

d0188704_1375423.jpg


メープルシロップとピーナッツのクッキーです。
卵、中力粉、メープルシロップ、ベーキングパウダー、
そしてナッツという簡単な組み合わせなので
結構頻繁に作っています。
これは昔買った1969年発行のタイムズ紙にのった
レシピを集めた本にのっていました。
古いせいか、使っているバターとか油の量が半端ないです。

それにしても作っている途中に気付いてしまいました。
ちょっと気分がのらない→クッキーを焼く、って
完全に乙女の行動です。
最近の少女漫画を読む→ちょっと男キャラにときめく
(特に幸福喫茶三丁目)
という事もありちょっと気にはなっていたのですが、
クッキーを焼いた時点で自分の乙女化を確信しました。
もう、おまじないとか始めてしまいそう。
お赤飯も近いかもしれません。

バランスをとるためにあまり乙女でない料理を。

d0188704_1315312.jpg


焼きサモサです。
中身は潰したポテトにグリンピース、ネギ、タマネギ
を醤油、砂糖、酒にフライパンでからめたものを
混ぜ込んだ若干和風なものです。
スリラチャーソース?(Sriracha sauce)
とりあえず鶏の絵が描いてある
唐辛子ソースをつけて食います。
中身はかなりうまかった。
だけどやっぱりサモサは揚げてあるのがうまい。
にしてもこういうものを成形するのが
苦手なのは料理を始めてから全く変わっていません。
手先だけ乙女化すればいいのに。
[PR]
by surcredibility | 2011-01-16 13:18 | グルメ・クッキング

飯 48 基本でないコールスロー

メディア学科にいながら、学期中は殆ど
本以外のメディアに触れる事がありません。
そのためか、休暇中は結構な勢いで映画や音楽
を消化しています。

まあ、それだけでなんのオチもないです。
最近はこれに結構はまっています。
休暇中のだらだらした節操のなさに
何か通じる事があるためでしょうか。
これと、侯孝賢の百年恋歌で使われた
レインアンドティアーズって曲が頭の中で
まわってまわって。

野菜スープ三巡目をしているので、
食に対して恒久的な欲求不満状態です。
そういう時に食べたいと思うのがこれ。

d0188704_14285055.jpg


野菜じゃあないか、と思われるかもしれませんが、
これが結構不健康な代物なのです。
キャベツの細かく切ったのにパクチー、
醤油、ちょいと辣油、ちょいとお酢、そしてたっぷりと
蜂蜜とごま油を入れます。
ごま油は多ければ多いほどうまいです。
で、これが結構何にでも合う。
サンドイッチにシンプルな味付けの肉
(肉を炒めたの、ハム、スパム等)
と入れてもいいし、上にシンプルな
ポテトサラダをのせてもうまい。
それと飲んで酔っぱらって帰って来た時に
これほど素敵な食べ物はなかなかありません。

それにしても、この
パクチー+醤油+ごま油+辣油+蜂蜜
というコンビネーションは結構なんにでも合います。
麺つゆが切れた時に一度そばと和えてみましたが、
見事に合いました。
いいもんです。
[PR]
by surcredibility | 2011-01-14 14:35 | グルメ・クッキング

飯 47 カリフラワーのオーブン焼き

ちょいと古い話ですが、
ノルウェイの森が映画化されたらしいですね。
それも青いパパイヤの香りを作った監督によって。
感慨深いです。
ノルウェイの森を僕が初めて読んだのは
小学校六年生の時でした。
そういう多感で純粋な時期の僕にとって
ノルウェイの森は時にはちょっと背伸びした楽しみ、
時には落語本の代わり(突撃兵の部分が特に好きでした)
そして時にはおかずとなりました。
刺激的な媒体を手に入れる事が難しい
あの時期、ノルウェイの森と、吉行淳之介と、
あと百科事典の特別付録「西洋絵画の歴史」が
僕のおかずでした。
近代絵画のふっくらとした女性も大好きだったのですが、
未だに覚えているのがムンクの裸婦。
「この力強いラインがエロい」と審美眼を養っていました。
そういう訳でノルウェイの森というと
特別な思い入れがあります。
小学校に性的な語彙を
八十年代の語り口
(フェラチオ、クンニリングスなど)
で広めたのもいい思い出です。

まあ、という訳で
昨日作った野菜スープの付け合わせに
カリフラワーを料理してみました。
茹でる、蒸すから離れてみようと思って
よく水気をとったカリフラワーをインド風をイメージして
サラダ油、クミン、コリアンダー、カイエンペッパー、
塩、胡椒とからめ、中高温のオーブン(200C)
で二十分ほど、房の外側に軽く焦げ目がつくまで
焼いてみました。
そこにレモンをきゅっと搾る。

d0188704_13265524.jpg


かなりおいしいです。タッパに入れて
ちょっとしたおやつとしてつまんだりしています。
生のパクチーがあれば、
コリアンダーのかわりに焼いた後
それをからめてもおいしいかもしれません。

それにしても、ノルウェイの森に出てきた
キュウリに海苔を巻いた奴、
あれって話の流れからして
丸のままのキュウリですよね?
うまそうに表現されていましたが、
絵面を想像すると、
豪快すぎます。
[PR]
by surcredibility | 2011-01-12 13:31 | グルメ・クッキング

飯 46 スープ

朝窓の外を見たら雪でした。

d0188704_13404450.jpg


てな訳で市民図書館までDVDを借りに。

d0188704_13443888.jpg


冷えきった体で食べるスープは格別で。
というのは嘘で
どうにかやっと脂肪スープを飲み終わりました。
記念の最後の一杯、
カレー粉+味噌+ニョクマム+白菜です。

d0188704_13365479.jpg


うどんが入ってる時点でもう
脂肪燃焼スープに似ても似つかぬものに
変貌しています。
実は鶏腿も入っていたり。
もう最後の方は飽きて飽きて、
食べるのが苦痛になってきました。
あと飯作りたい欲も高まっていて
結構堪え難かったです。

て事でまた作りました。

d0188704_13461646.jpg


今回は少し趣向を変えて最初から
ちゃんと味を付けました。
鶏腿と乾燥したままの豆を
圧力鍋で10分ほど加圧して、
キャベツ、にんじん、タマネギ、
バターナッツスクアッシュ(バーバパパみたいな形の瓜)
を入れ、トマトペースト、アンチョチリを刻んだもの,
塩、胡椒、ブイヨンを入れて再び
十分ほど加圧します。

最近ウォンカーウァイの映画を久々に見ているのせいか、
アンチョチリでブエノスアイレス的な南アメリカ風味です。

見かけはどうしようもなくメリハリがないのですが、
これはこれで結構うまいです。
まあ、これをこれから10食ほど
食べてうんざりするのですが。

それにしても雪とはなにかしら
引きこもり心をくすぐるもので、
DVDと大量のビールを持って帰り、
今日一日引きこもることに決めました。
DVDはウォンカーウァイの欲望の翼。
ビールは近場セントルイスのシュラフライ。

d0188704_13553959.jpg


ESBでまあまあうまい。
シュラフライのビールは何故か評価が高いのですが、
どうも味が平面的な感じがして苦手なのです。
このビールもどこか物足りない感じが。
まあ、シュラフライからしたら
12本6ドルのハムズを普段飲んでる
貧乏学生にそんな事言われたくないのでしょうが。
ぺろぺろしたい。
[PR]
by surcredibility | 2011-01-11 13:59 | グルメ・クッキング

飯 45 カルニタス

今日になってどうにか
最終兵器彼女のせいで陥った
脱力感から脱しました。
途中、自分の鼻水をすする音が
あまりにもうっとうしいので
Xiu Xiu (しゅうしゅう)
大音量で聞いていました。
おそらく逆効果だったと思います。
ダウナー+ダウナーの素敵な効果。
そのせいでビールを大量に消費しました。

それにしても大量の野菜スープを消費中なためか、
肉料理がやたら恋しいです。
てなわけでカルニタスの話をします。
カルニタスとはメキシコで作られる豚肉料理で、
よくタコスやブリトーの具に使われます。
本来はラードの中で豚肉を煮込んで作られるのですが、
セリエスイーツのロペズさんが
ラードを使わない方法を開発しました。
オーブン可の容器にぎちぎちにシナモンと塩
(僕はこれにクミンを追加しました)で味付けをした
豚肉を入れて、オレンジを上にしぼり、搾ったオレンジと
タマネギを上に乗せるか詰めるかして、
植物油を適当にかけて、130度のオーブンに3時間半ほど
つっこみます。
出て来た肉をほぐし、ブロイラーで五分ほどカリっとさせたら
出来上がり。サルサと適当な具と一緒にトルティーヤに放り込んで食います。
こんなんです。

d0188704_6514238.jpg


塩でしんなりさせたキャベツとパクチーの上にのせ、
緑色のサルサ(市販)をかけました。
これはうまかった。
次の日はメキシコ風サンドイッチのトルタを
自家製フランスパンでつくりました。

d0188704_6525961.jpg


いや、これもかなり素敵でした。
やっぱり他人のレシピはうまい。
この肉がカリっとしているのは
結構新感覚でした。

実は今年のクリスマスは完全に一人だったので、
これを作るのに一日費やしました。
肉の喜び>クリスマスで一人の悲しさ。
元々イベント事にはあまり関心がないので、
クリスマスもこだわりはないのですが、
今考えたら相当寂しい人です。
勿論、次の日はビール缶の片付けに
必死でした。
[PR]
by surcredibility | 2011-01-10 06:57 | グルメ・クッキング

飯 44 脂肪スープ

ここしばらく、
脂肪燃焼スープ的なものを大量に作って
それを食べながら生き延びています。
いや、ダイエットとかではなく、
ただ単に野菜を大量に食べたく
なった為です。

こんなんです。

d0188704_16235156.jpg


大量の野菜(キャベツ、にんじん、タマネギ、トマト)
を昆布と鰹出汁で煮込んで、
ローリエと少しの塩で味付け。
毎日ボウルに違う調味料を入れて
味の変化を楽しみます。
この日のは
コチュジャン+豆腐のチゲ風味。
他に味噌、ニョクマム+パクチー、
カレー粉+ウスターソース(リーとペリンの)
なんかを入れたりしています。
結構うまいです。
調味料の組み合わせを変えれば、
結構飽きません。

最終兵器彼女を読んでへこんでいるので
今日はここまで。
いや、ほんとこれ以上へこむもんなかなか
読めません。
[PR]
by surcredibility | 2011-01-09 16:24 | グルメ・クッキング


アメリカ、貧乏、料理


by surcredibility

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
グルメ・クッキング
外食


ビール作り
未分類

以前の記事

2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

フォロー中のブログ

まいにち酒飲み

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

パタースビア
at 2015-04-19 07:51
スタウト作ってます
at 2014-11-01 03:21
家でビールを作る手順
at 2014-10-10 01:37
ビール作り
at 2014-10-08 07:11
アメリカ式ミートボールの作り方
at 2013-06-27 06:26

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
お酒・お茶

画像一覧