<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

飯6 おにぎり

アメリカでの夏休みをほぼ何も考えず何もせず過ごしています。
昨日と一昨日は友達とカンザスの南の町に
映画用のロケーションを探しに遠出。
人口が百単位の町で写真を撮り、安ビールを飲み
友達の彼女と家具を盛大に燃やし、
牛の睾丸を食べました。
開高健の釣りエッセイで存在を知って以来睾丸を食べてみたいと
思ってはいたのですがこんな田舎町で見つかるとは思いませんでした。
アメリカでの呼び名は山の牡蠣 (Mountain Oysters)。
どうも中西部の田舎の名物らしいです。

Sany0070

味は意外と淡白、レバーほど臭みがなく、
食感はハツに少し似た感じ。
しかしアメリカで出てくる内蔵料理が
厚い衣をつけ揚げたものばかりなのには不満を覚えます。
味が分かりにくい。

アメリカの飯の不満をもう一つ挙げるとしたら
旅の途中で食べれる飯があまりない。
昼飯はファストフードかガソリンスタンドのみ。
一昨日の昼飯はポテトチップスのみというひどさ。
コンビニ飯が発達している日本が恋しいです。
そこで思い出したのがおにぎり。
これは日本にいた時に図書館に昼飯代わりに
持っていったおにぎりです。


Sany0110

鶏ひき肉
ご飯
紫蘇の葉

調味料
酒、みそ、醤油を同量
砂糖


合い挽き肉が余ってたので使ってみたのですが、
たぶん鶏ひき肉の方があっさり仕上がると思います。
作り方はまずひき肉を小さな鍋で炒める。
この時に菜箸を四本使ってかき回すと簡単に
ひき肉がほぐれます。
それから出て来た油をキッチンペーパーを使って吸い上げて
(これをしないと油でおにぎりが崩れやすくなります)
同量の醤油、みそ、酒、あと砂糖を少し入れ
少し水分を飛ばし、炊きたてのご飯と混ぜ合わせます。
それから紫蘇の葉を置いたラップの上にご飯を
そっとのせ、ラップでくるんで出来上がりです。
[PR]
by surcredibility | 2010-07-25 17:02 | グルメ・クッキング

飯5 サンドイッチ

アメリカに戻り一週間半、
最初の数日は思う食材が手に入らない事に
どうしようもない苛立ちを覚えながら
野菜コーナーの前をぷらぷらしていたのですが、
豊富なチーズ、塊肉の豊富さなどに目を向けるように
したらたちまち興奮しました。

日本に帰国中の間に作った、
アメリカでよく作るサンドイッチです。
中身はトマトとボローニャソーセージ、
ナスとチーズ。

Photo

相変わらず盛りつけの考えてなさがよく出ています。
アメリカは基本的に米ナスしか手に入らず、
それがまた柔らかくなりにくい、皮が固いというひどい代物なので、
フライパンでがんがん焼いて食べています。
焼く前に油とよく合わせたらわりかし均等に油が染みて
柔らかくなります。
ボローニャとトマトは耐熱皿に入れてオーブンで焼くと
アメリカの最安値のローマトマトの生臭さや固さ
が消え、甘く柔らかくなります。
これを作った日には上にマヨネーズと乾燥ローズマリーをのせました。
日本では度々このように、アメリカでも作れるものを
あえて日本で作り、手間のかからなさを喜ぶという
歪んだ楽しみに耽っていました。
[PR]
by surcredibility | 2010-07-12 22:03 | グルメ・クッキング

飯 4 キャベツ

今日はキャベツのグリルにミートソースをのせたものです。

Sany0112_2

ミートソースはオールアバウトの男の料理のレシピを
ここのところ頻繁に使っています。
しかしワインハーフボトルを一気に使う上、
甘口の不味いワインを使うと味が極端に悪くなるという
点では非常に使いにくいレシピです。
ワインボトル半分だと中途半端な酔い具合なのもまた。
大体赤ワインを使うレシピには肉料理が多い為に
赤ワインを一本買うと肉が続き、
肉っぽい日常になるので大変です。
イチジクの赤ワイン煮でも作れればいいのですが、
そんなものアメリカでは売っていない上、
男一人暮らしでいちじくかじっているのもどうかなと。

ついでにそれっぽい話。

友:うん。

僕:あれよ、表現に規制かかったら、もうすごいアンダーグラウンドな
産業が発達するよ。まずAVとかエロ本とかなくなって、
正常位以外の体位を歪曲した表現で語るポルノ小説
なんかが流通する。あともっとすごいのも出てくるわ。

友:どんなん?

僕:女性の局部の表現は固く禁止されてるから、
見てからすぐ証拠隠滅出来るように変態パン屋なんかが出来る。

友:できんわ。

僕:カウンターとかで、「あつあつのん下さい」って言ったら
「ないから」って断られて、店出たら裏口から店長が顔出して
手招きしてんの。で、中に入ったらこっそり
局部の形のパンを売られる。

友:勝手に新しいもん作るな。

僕:で、パン屋もパンにたくわんの汁とか染み込ませて
よりリアリティーを追求するんよ。

友:それは逆に間口広がってるな。

僕:で、警察の方も変態パン屋摘発を
たくわん買い込んでるパン屋に絞って捜査したりして。
もう大変な事なるわ。

友:で摘発もテレビ放映とかで。

僕:そうそう、あの下着泥棒摘発みたいな感じで証拠品のパンが
ずらっと並べてあって、見せしめのためにモザイクなしで。
でそのニュースを録画したビデオが裏社会で流通して。

友:そこはモザイクかけるやろ。

僕:モザイクかけてあってももう中学生とかが必死で録画して
深夜に見てるの。

友:あの昔通販で売ってた機械でモザイク消してな、またそれが
裏ビデオみたいに売られるんやで。

僕:そんな風に間口広がったらニッチな性癖いよいよ白眼視
されなくなるだろ。

友:そうだな。

友:で、おれは女体盛りがもっと一般的になってないのが残念なんやけどな。

僕:それはそうだな。

友:それで売る店とかもっと出来てもいいと思うんやけどな。

僕:ああ、分かるわ。ちょっとシナリオとか作ってな、女の子が
極悪寒天商人につかまった!寒天で固められて体の自由が奪われてるから
寒天食べて救出しろ!みたいな。

友:なんやねん極悪寒天屋って。

僕:で寒天で固められた女の子が部屋の真ん中にいて、中年の
おやじが五人ぐらい必死で寒天食ってるの。
もちろん胸の寒天ばっかり食う親父とかがいて、で寒天から出てきた
乳首をひたすら吸ってて。
女の子が「そこ違う!そこ寒天違う!そんなんされたら下の寒天に
お汁が染みてしまう!」とか言ってて。

友:下の寒天。

僕:うん、それでそれを端から見てる親爺なんかもいて、
それは下の寒天にお味が染みるのを待ってんよ、
「腹いっぱいになりたくないから、他の部分はよ食って」
とか言って。

友:一気に緊張感のない話になったな。

僕:うん。お前が考えてた女体盛り屋ってどんなん?

友:もっとメイド喫茶的なもん。でメニュー見て
「これとこれとこれ」って選んで盛ってもらうの。

僕:あ、じゃあ、入ったらいきなり盛ってあるとかとは違うんか。

友:あ、それはセットメニュー。

僕:いいなあ、じゃあビュッフェ形式とかもあっていいな、サラダバーみたいな。

友:顔近づけるな。
[PR]
by surcredibility | 2010-07-08 22:47 | グルメ・クッキング


アメリカ、貧乏、料理


by surcredibility

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
グルメ・クッキング
外食


ビール作り
未分類

以前の記事

2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

フォロー中のブログ

まいにち酒飲み

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

パタースビア
at 2015-04-19 07:51
スタウト作ってます
at 2014-11-01 03:21
家でビールを作る手順
at 2014-10-10 01:37
ビール作り
at 2014-10-08 07:11
アメリカ式ミートボールの作り方
at 2013-06-27 06:26

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
お酒・お茶

画像一覧