風邪とひょうたんかぼちゃ

引き続き風邪です。
相変わらず風邪に対しての策が分からず
とりあえずベッドでのろのろしています。
体力が落ちている対策としてもっぱら刺のなさそうな
メディアを消費しています。
昨日は一日中ベッド(と呼ぶのもどうかと思うソファベッド用の
クッションを床に置いたもの)でパンティ&ストッキングを見て、
今日は羊の涙を読みながらフォークを聞いています。
ちなみにジェイドです。
フォークの事は何も知識がありません。
羅針盤からはまったクチです。山本精一です。

そんな状況で料理をする訳にもいかないので、
部屋に閉じこもって昔作った料理の写真を眺めています。
これは珍しくオリジナルな感じのレシピ。
スープに使ったひょうたんかぼちゃ(バターナッツスクアッシュ)の
残りをシェパーズパイ風に作ってみました。
焼く前:

d0188704_7414132.jpg


で、焼いた後:

d0188704_743676.jpg


はい、悪い例です。
まずボケまくり。カメラのシャッタースピードが遅いのでこんなんしょっちゅうです。
後、不精してポテトをしっかり隅まで敷き詰めなかったから
汁が外に飛び出ています。

でも、味は結構うまかったです。
かぼちゃ、タマネギ、にんじんを
角切りにしたものを炒めて、そこにひたひたの野菜スープ、
ローズマリー、タイム、たっぷりのウスターソースを入れて
かぼちゃが柔らかくなるまで蓋を空けたまま煮ます。
ある程度汁気がなくなったら、グリンピースを入れ、
塩胡椒をし、オーブン用の容器に詰めます。
上に適当に作ったマッシュポテト(僕はバターとスープでのばしました)
を上に敷き詰め、適当にフォークで模様をつけ、
200度のオーブンでポテトにいい具合に焼き色がつくまで放り込みます。
で、取り出して10分ほど置いたら食べる。
ウスターソースに(僕が使ったリーアンドペリンなんかの場合)
アンチョビが入っているので、厳密にはベジタリアンじゃあありません。

まあ、ウスターソースなしでもいいかもしれません。
かぼちゃの味が引き立つかもしれんし。
そういえばかぼちゃをひき肉で代用したら、
普通のシェパーズパイが出来ます。
[PR]
by surcredibility | 2011-01-24 07:54 | グルメ・クッキング


アメリカ、貧乏、料理


by surcredibility

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
グルメ・クッキング
外食


ビール作り
未分類

以前の記事

2015年 04月
2014年 11月
2014年 10月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

フォロー中のブログ

まいにち酒飲み

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

パタースビア
at 2015-04-19 07:51
スタウト作ってます
at 2014-11-01 03:21
家でビールを作る手順
at 2014-10-10 01:37
ビール作り
at 2014-10-08 07:11
アメリカ式ミートボールの作り方
at 2013-06-27 06:26

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
お酒・お茶

画像一覧